♪ライブパフォーマンス・トーク講演

アースデイひろしま2014ライブ出演者

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薬師仏掌堂

 

自然と共にある事に感謝し、より平和、自由を謳歌する為ヒロシマでLIVE活動を開始。
それぞれがインドや様々な国の街を旅した時の感覚をinstrumentalで表現している
HAVE A GOOD TRIP!

 

TAIZO(sitar)
FUMITO(bass)
HAMAO(per)
ARTHUR(dr)

カワムラ

 広島出身の唄うたいカワちゃんことカワムラです。音楽は心の元気の素!”唄はココロのごはんなり”をモットーに海や広島や瀬戸内、そして縁や出逢いなどから生まれたオリジナルソングを中心にギターとウクレレで弾き語りライブに笑顔の花を咲かせます。沖縄民謡やウチナーグチで唄うNo woman No cryなどもカヴァーしたりしてます。

 
「音の間の間にうねりとなりて寄せては返す音の波」
 

カングルワングル

 

Galaxie500経由の高田渡着! 広島中のクラブからバーまでを吹き抜ける酒気帯メロディが心地良い! 広島産酩酊ポップミュージックバンド。

福の島ファミリー&ヤマイヌノフグリ

 

 

 

 

 

福の島ファミリー
2011年3月12日 大好きなふるさと福島から新しい旅が始まりました。 今と向き合い、今ここを生きる旅。 生活を見つめ直し、7世代先の子供たちの為に今できることを私たちなりに考え、少しずつ実践しています。 先日、震災後初めて福島に帰省し、改めて感じたことなど、唄と語りで私たちなりに表現します。

ヤマイヌノフグリ
反戦反核ベジタリアン。 311の後、茨城から島根へ着地。 懐かしくて新しい暮らしをしつつ動物達とNatty Life 311の後に羽ばたき、着地した西の地で福島と茨城が大調和。たまに溶け合うスペシャルユニット。地球の日にみんなで繋がりましょう。

ゴトウイズミ
 

 


舞台型キャバレーなアコーディオン弾き語り。昭和や純喫茶を愛しその楽曲も多い。アメリカのSXSW出演やFRINGEFESTIVALなどヨーロッパを中心に海外でも活動中。
見世物小屋バンド「ねこ虫」を経て、現在は舞台型アコーディオン弾き語りのスタイルと、キャバレースタイルを中心に活動中。数々のミュージシャンとの変則的なセッションやユニットも多く行う。
全国的にイベントのオーガナイズを展開し、MC、CMのナレーション、ライター活動、ラジオのパーソナリティなどの活動をしつつ、広島の原爆ドーム近くでヲルガン座とふらんす座と廃墟ギャラリーを主宰。日々赤いベルベットとサブカルチャーと純喫茶な日々。

しす

 

広島県在住 2004年より山口県らかん高原で風のまつりを主催。さまざまなアーティストや新しい生き方を模索する人達との出会いや発表の場としてラブバイブレーションを発信し続けながら、全国各地、国外ではタイ国で南正人氏らとシャンバラ祭りを主催、アジア各地でも演奏している。 彼の柔らかく、優しい音楽世界は、力 では辿り着くことのできない愛を私たちに想い起こさせてくれる

Jick

1965年生まれの48歳…安芸太田町加計にておやつ屋Coboを営む、各地イベント出店を回りながら時にはギター片手にステージ上でほっこりゆったりと歌ってます…みんなと気持ち良い一時をおくれるといいな~

Inside the Moskito Net

Inside the Moskito Net は、2011年6月にアフリカ・ガーナで発足されたプロジェクト、アーティストグループの総称。2013年5月には正式にNGOとしてガーナで登録された。アフリカでは必須の蚊帳(Mosquito Net)をシンボルとして使用し、多様な芸術表現(写真、舞踏、音楽、絵画、詩、等)を通して啓発活動を実施。主に、「環境・教育・心」をコンセプトとする。特に自然環境を脅かす人間の習慣・行動・心の問題に対して考える。同時に、人間が自然の一部として共存する新しい生き方や、持続可能な芸術表現を模索する。これまでに舞台・エキシビション・学生や子ども達とのワークショップ等を、ガーナ及びスペインで実施。国境を越えて、行く先々の国・土地に宿る様々な感性・アーティストと活動中。 アースデイひろしま2014では、日本在住の日本人アーティストとのコラボレーションを初めて実施。日本という土地を通して、共に地球環境や心について新たな発見をする機会を創造する。

こだままこと

1981年広島県三原市生まれ。パンクロックとの出会いをきっかけに音楽を始める。2000年より東京高円寺を拠点にベーシスト、パーカッショニストとしてライブ、セッション、パーティーオーガナイズ等を展開。
2010年より「反核」「自然との共生」をテーマに瀬戸内海祝島に移住。その頃より弾き語りでの音楽活動を開始。2011年自主制作アルバム「LIVE
AFTER 311」を制作。
2012年上関から大間まで全国の核施設のある町を中心に巡るライブツアー「意識の核実験」を経て、2013年ライブツアー「魂の平和行進」を行う。
現在は「再生」をテーマにした暮らし表現活動を進行中。

酔屋ちどり

「ヨ~イヨイ、ヨイヤサ~
酔~い酔い、酔屋さ~♪

三味線ペンペケ
ちんどん太鼓

戦前戦後の昭和の唄や
全国各地の民謡で

呑んで唄って
ちどり足~♪」

POPOTAMz

POPOTAMz(ぽぽたむず)***2012アフリカンダンスグループとして結成。アフリカとワタシの間のメランジェパフォーマンスグループとして、トラディショナルの枠に囚われないパフォーマンスを目指し、大好きなアフリカと自分たち、新しい友達を混ぜ続けるべく、、おまつり、パーティー、お祝い事などで活動中。***

今回は、生演奏付きのバンドユニットバージョンで参加します!

アースデイひろしま2014トーク出演者

Askfarm 村上 宏司×喫茶さえき 佐伯 尚利  トークセッション

 

題名「食と農~わたしたちにできること~」

 

 

 

 

 

 






村上 宏司

 

1976年2.24生まれ 2010年より本格的に農業を志す。2011年~呉市倉橋町にて耕作放棄地の復元を開始、外部から農地に資材を持ち込まない無肥料・無農薬栽培を実施。2012~Askfarmを主宰。

 

Askfarmの理念

私たちは環境に負荷をかけない栽培を行い、人々にとって安全で健康によい作物を提供し、これらを共有できる人材の育成と農地の保全を通じて豊かな社会の実現に向けて貢献します。

 

 

澤井 徹 講演
題名 「未来の命につなぐ食」

 

 

講 師 (株)玄米酵素 澤井 徹

昭和55年、滋賀県生まれ。北海道酪農学園大学卒業。 子どもの頃から玄米食や自然食に取り組んだが、大学時代の自炊生活で食事内容が一変。結果として体調を崩してしまう。 その後、食生活の改善で体質を改善し、食べ物が体を作っていると実感する。 大学で学んだ環境問題と食糧問題は密接な関係にあることもあり、食生活改善の必要性を伝えるべく平成14年4月に(株)玄米酵素に入社。 現在は保育園・小学校・中学校・高校などでも食育講演を行っている。 昨年まで8年間東北で生活。東日本大震災にもあわれる。自らの環境や色々な状況を踏まえ食や生活習慣の改善などに取り組まれる。 明るく前向きになれ、誰にでも簡単に実践できるお話しが好評!

DJ 崇(ケイオス興業/BE HERE NOW)

psychedelic trance,house/techno等の4つ打ちを軸に chill/ambientまで幅広く心地よい音楽を探求中。 この度のアースデイひろしまでは午前中に チルちる未chillな気持ちいい~音をお届けします♪ 普段は"しがないパイセン"として広島市内各所から 中国地方各スポットまで出没。どうぞお手柔らかに☆