アースデイとは

地球について、ひとりひとりが行動する日。

1970年、アメリカ・ウィスコンシン州出身のG・ネルソン上院議員が、4月22日を"アースデイ"であると宣言、アースデイが誕生しました。
全世界で2000万人以上の市民が参加して地球環境を守るための世界一斉の行動となりました。
アースデイ20周年の1990年には141カ国、約2億人が参加する地球規模の運動に広がりました。

日本でもこの日から毎年4月22日を中心に環境問題を考えるさまざまなイベントが各地で行なわれています。